山田秀砂(ひさ)は、3つのぶれない志「命を守る場所の確保」「市民力に資金を」「まちづくりの中心には市民」で、いままでに築き上げた「共感と信頼感」を大切に育てながら進んでいきます。
秀砂とつながるブログ

秀砂とつながるブログ

阪神淡路大震災の災害対応にあたった多くの消防士の無念な思いが本に纏められています。 ~ シェアします

阪神淡路大震災の災害対応にあたった多くの消防士の無念な思いが本に纏められています、水の出ないホースを持たされ、がれきに挟まれ身動き出来ない負傷者に迫る火を消せない消防士達・・・そんな地獄のような光景が実際に起こると想像出 …

本当に浸食されただけなのだろうか? TV「日本沈没」を思い起こさせる。 ~ シェアします

本当に浸食されただけなのだろうか? TV「日本沈没」を思い起こさせる。 私達国民に来る災害についてどれくらいの事実が公表されているのだろうか?  国・組織・行政を批判するだけでは隠蔽を生むだけ・・・批判だけの人達で事を為 …

国家の危機からいちばん遠い存在が国会のような気がする ~ シェアします

国家の危機からいちばん遠い存在が国会のような気がする、国民を第一に考えていれば決断すべき事は、10万が現金かクーポンかの次元ではないはず。 日本全地域の隅々の住民は助け合う組織を強化し行政に直接必要な措置を要望できるよう …

児童虐待の定義は「身体的虐待」「性的虐待」「ネグレクト」「心理的 虐待」 ~ シェアします

児童虐待の定義は「身体的虐待」「性的虐待」「ネグレクト」「心理的虐待」。 家庭内の配偶者に対する暴力「心理的虐待」に係る相談対応件数が増加(令和元年 109,118件→令和2年121,325件(+12,207件))に、両 …

国民を第一に考えない政府・議員達を選んだのが私達国民なら、辞めていただく方を選ぶ責任と権利もあるはずでは? ~ シェアします

国民を第一に考えない政府・議員達を選んだのが私達国民なら、辞めていただく方を選ぶ責任と権利もあるはずでは?  的を得た提言であればあるほど寄ってたかって圧力を掛けていく「一昔前の政治屋集団」・・・ 真実のない言葉を上滑り …

多分長い政治生活で常に考えていたことは、国民の事ではなく政界権力を握る裏工作 ~ シェアします

多分長い政治生活で常に考えていたことは、国民の事ではなく政界権力を握る裏工作・・・安倍前首相という傷つき弱った政界のサラブレットを全面に官邸主導と忖度を築き上げたある意味凄い人だったが、全面に出ざるを得なくなったとき政治 …

感染者の増大は、五輪開催決定時に誰もが想定していた ~ シェアします

感染者の増大は、五輪開催決定時に誰もが想定していた。既にデルタ株の脅威に危機感を持つ国民はあれだけ開催に反対していた、何よりも行動規制を守っていた国民の最後の我慢が崩れた事で起こるべくして起こったのではないでしょうか。 …

自民・公明(奢り政権)に顕著に表われるのが「危機管理意識の欠如」 ~ シェアします

自民・公明(奢り政権)に顕著に表われるのが「危機管理意識の欠如」 上辺を繕えば国民など欺すのは簡単、そのうえ批判だけ・口だけの野党です。欺されない国民は自ずと政治から離れていく・・・恐い者なし!! 東京高検検事長の黒川氏 …

「いつどこで誰が何のために」を明確にするのは当たり前ではないですか? ~ シェアします

国が記録を意図的に不開示にした上で、廃棄を進める違法行為があったとして33万円の賠償を命じられた・・・ならば「いつどこで誰が何のために」を明確にするのは当たり前ではないですか? 特に国は、国民に対しての明確な報告は責務で …

1 2 3 27 »
PAGETOP
Copyright © 山田秀砂 (ひさ) 公式サイト All Rights Reserved.